雪待にんにく卵黄





にんにくはどうして体に良いのでしょうか?
どうしてにんにくを食べると元気になるのでしょうか?
にんにくには、ビタミンやミネラルなどの栄養成分が多く含まれ、最近の研究では、にんにく独特のにおいの中に、体によい成分が含まれていることが分かってきました。
「雪待にんにく卵黄」は、特ににおいが強い青森県産のにんにくのみを使用しています。
にんにくの栄養成分がにおいに多く含まれているので、最高の健康食品の素材と言えます。
気になるのは、「雪待にんにく卵黄」を飲んだ後のにおいですが、にんにくを加熱して使用していますから、もともとあまりにおいがしません。
しかも密閉度の高いカプセルで包んでいますから、胃の中でしか溶けませんので、にんにく料理を食べたときのようなにおいはほとんどありません。
一方、卵黄にはビタミンB1が多く含まれています。
にんにくの栄養成分は、ビタミンB1と組み合わせることによって、よりパワーが発揮されます。
ですから、にんにくと卵黄の組み合わせは、とても理にかなったものと言えます。